最後の10記事【価値の低い】から一転!アドセンス合格までにやった5つの対策

スポンサーリンク
10!これで最後!雑記

これでダメなら・・・最後5つの試みがこちら!

  1. 記事の文字数を1.5~2倍に増やした。
  2. 「同じ言葉」連続で使用していないか。
  3. 記事【10】に厳選(プライバシーポリシーとコメント欄を除く)
  4. 不要な固定ページを徹底排除。
  5. 外部リンク・ツイッターやRSS・feedlyボタンのリンクを全てカット。

価値の低い(複製リライト)ほとんど価値がない

アドセンスの警告画面がズシン!経験者にしか解らない痛み。

今回もダメなら審査用サイトを覚悟してました。

「そろそろ許して!」出来る限りやったから…。

ブログ初心者でもアドセンス合格できました

試行錯誤した事がヒントになれば!

ご覧になる方へ。

諦めない心があれば大丈夫。

あなたならできます!

もう一度挑戦する際、是非ご覧ください。

改めて記事を見直す

何がいけない?

「低価値(複製)」6連続はきつかった。

原因は心「記事の乱れ」に繋がりました。

大事な事を見落とし、気持ちだけが先走る。

コピペチェックツールに惑わされないで!

4回目の通知で【コピーされている?】記事を総チェック。

・・・結果、無駄な時間を使いました。

完全一致」赤い判定の箇所を直した結果。

きのふろ。
きのふろ。

意図しない文字表現。記事の内容がめちゃくちゃに…

文章の構成が乱れ、行きついた【独自性

改めてサイトを見直し。

意味不明な文字の羅列…ツマラナイ記事だと感じました。

これでは本末転倒です。

本人が面白くないと、時間をかけている意味がないじゃないか!

気持ちが吹っ切れました。

文字下手を自覚する

大事な事の整理から再スタート。

誰に】【何の為に】【どうしたか】話の筋が通っているか。

意識して書き直しました。

すると同じ事・文字が繰り返し使用していること気付く。

10記事に決めたワケ

始りのメール

数を増やしても減らしてもダメだったから、【10】決め打ちしました

初回審査は7記事スタート。

内容の薄い(存在しないコンテンツ)ダメ出し。

20記事まで投稿して再審査→ポリシー違反で2度目のNG。

違反に該当しそうな記事を下書きに戻していると…。

「準備はできていますか?」メールが届く。

このメールを機に【価値の低い複製】始まり。

再審査を繰り返すうちに「投稿数」では無い!思い知りました。

複製にさせまい!

文字カウント

自分の意思では省略されている文章丁寧に文字化。

2000文字~3500文字に変わりました。

体験談や自分が感じた事を意識。

結果的に肉厚な文章に。

プロじゃないのだから、贅肉付きの文章でも構いません。

とにかく書く!何度も挑戦する思いを込めて。

葛藤…書き直しで、見えた答え。

主観で書けば【独自性】は出る。

出過ぎるとストレスの感じる文章に…葛藤と戦います。

10記事中5つを書き直す。

すると…起承転結ハッキリした記事が!

「これでダメなら」理由は、納得できる記事が出来たから。

固定ページは必要最低限

機械的にアウトになりそうな要因を排除!

内容とカウントされそうな固定ページは下書きへ。

「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」固定ページ2つのみ!

「サイトを分かりやすくするページ」だとしても。

人が判断する前に、機械的に処理されたらそれまで

きのふろ。
きのふろ。

5度目の再審査、数時間で非承認メールが届いた経験からだした結論。

最後に気付いたリンクの存在

RSS・feedlyのフォローボタン。

Cocoon設定項目を見つけ出し、チェックを外しました。

プロフィール下の小さなボタンも含めて

この際、”関連記事“や”あわせてよみたい“内部リンクもカット!

私のブログにきたお客様は、他サイトに飛ばせない意識

入ったら最後、アドセンスが出口!

1から書き直しは5記事が限度!

もう限界

内容が濃いと判断した記事、2カテゴリーに5記事ずつ。

合計10記事で再審査に出しました。

「もうこれ以上書くことはない!」

開き直って、後の判断は任せました。

因みに10記事での総文字数は【29631字

改めて最後に行ったこと。

  • 内容濃く書き直し。
  • 見出しと答えを合わせる。
  • 納得のいく主観記事を貫いた。
  • 最終出口はアドセンス。
  • 10記事に決め打ち。

連敗中に試した事。

最後に一つ

  • 画像は撮影したものとフリー素材、同量。
  • ALT設定で説明を入れた。
  • 空白の改行禁止。<p> </p>
  • 【サーチコンソール】サイトマップ送信・インデックス申請・AMPモバイルフレンドリー対応した。
  • プライバシーポリシー【アドセンス使用予定】【末尾に日付・代表者】記載。
  • 問い合わせページ設置。
  • タグを排除。
  • 未分類カテゴリー削除。
  • パンくずリスト・WEBサイト用のサイトマップ・カテゴリー先のリンクメニュー上部へ。

見やすさの判断は全て主観

一枚の絵】見て違和感が「あるか・ないか

見出しの問いと答えに、マーカーやアンダーラインを添える程度。

内容が濃くストレスを感じさせない記事はまだ早い!

記者の卵を潰すような審査はしないはず…

人によって見方が変わる箇所は、時間をかけませんでした。

とにかくめげない!諦めが悪いぐらいが丁度いい。

できる!

価値の低いページは少しずつ前進している合図

混乱すると思いますが、自分が書いて楽しいブログの原点へ。

自分が嬉しい内容なら、誰かの為になる要素は、必ずある

表現方法は千差万別。

お手本や教科書がない事に挑戦するいい機会!

これから始めるブログ生活。

第一歩になれれば幸いです!

コメント