苦しくないクロールの泳ぎ方。息継ぎ水かき・5つのポイント。キックはしない遠泳スタイル

泳ぎなら負けません スポーツ

苦しくないクロールの泳ぎ方を紹介します。

長い距離をゆったりペースで。

水泳は【水の抵抗】との闘い。

逆らわず、体の浮力を利用して疲れにくいクロール。

25mしか泳げなかった私が今では2000m。

1年間で少しずつ距離が伸びました。

遠泳クロールで抑えたいポイント。

  • バランス
  • 息継ぎ
  • キックなし
  • 水かき
  • 回旋

ご紹介するクロールは遠泳に向いた泳ぎ方。

少しでも距離を伸ばしたい…!

努力や根性は必要ありません。

気持ちがあれば必ずできます。

あなたのペースで少しずつ…苦しくないクロールに挑戦!

4/26追記
日々アドバイスして頂く方より、貴重な意見を頂きました。
1かきの量を多くするには、ヒジを伸ばして遠くに放るイメージ。
曲げたまま着水すると、腕に水の抵抗がかかります。
「腕に体重を乗せる」伸びを意識するイメージングの1つ。

バランスを取る

バランス

基本姿勢は「水面と水平」

ぷかぷかと浮かぶ感覚を覚えます。

何故なら、この状態が水の抵抗ゼロの姿勢。

泳ぐと、進む力と抵抗が戦い始めます。

水の攻撃を回避するには、受ける面積を少なくする。

「水面と水平」は抵抗を如何に受け流すか。

泳ぎ中に意識したいポイントです。

ガタイが良い人でも、子供の方が速かったりしますよね。

体の表面積が少ない子供は、少ない力でもグイグイ進みます。

バシャバシャ!した速い泳ぎは羨ましい。

私がやればまったく前に進まず、50mも泳げません。

水しぶきを出さずにひっそりと…クロールしています。

息継ぎ

息継ぎ

体の全体を使い、顔を出します。

例えるなら、証明写真を撮る姿勢。

アゴを引いて背筋を伸ばし、体を真っすぐに保つ。

水の抵抗を最小限に抑えた息継ぎ。

回数やタイミングは「苦しさを感じない」ところで。

私は1かき1回、右向きの息継ぎ。

普段の呼吸リズムと合わせるようにしています。

ここでも「水面と水平」を意識!

息を吸おうと、首を上に曲げるとバランスが崩れてしまいます。

【足が沈んでしまう】原因はバランス

上半身が上に向くと、下半身はつられて下がります。

息継ぎをしなくても足が沈んでしまう…

きのふろ。
きのふろ。

沈んだらキック!バランスが取れるまでの応急処置。

キックの浮力を利用

足

1かきに1回、キックを入れます。

足の甲で水面スレスレを蹴るイメージ。

浮力が生まれ、下半身が持ち上がります。

慣れてきたらキックを使わず、泳げるようになります。

試しに「おいでおいで」と、手で招くポーズをしてみてください。

ヒジが上に上がりますね。

手=足の甲 ヒジ=下半身

沈んでしまう間はキックを入れて補助。

プルブイは便利ですが、自分のバランスを知らないと外せなくなります。

私は使わない事を推奨します

腕を大きく伸ばす

腕を大きく

指先を伸ばし、遠くの水を触るように。

腕を大きく振り上げて、水をかき寄せます。

遠泳クロールは上半身の力だけを使います。

キックは下半身が沈んでしまう場合のみ。

水をかき寄せる量が多いほど、多く前へ進みます。

大きく腕を伸ばすには?

肩甲骨を伸ばして【肩から回す】

腕が大きく伸びる為、更に前へ進めます。

ここでも別の動作で例えてみます。

お部屋の天井に指先を伸ばしてみてください。

腕が上がらない場合は、胸の前で合掌して、体を左右に傾けます。

「背中の伸び」を感じるでしょうか。

肩や背中から回す事で、全身を使った泳ぎが出来ます。

「泳ぎが綺麗だね」と言われるかもしれませんよ!

回旋でバランスを取る

バランス

回旋を使うとラクな姿勢で泳げます。

プールの側面を見ようと、体ごと左右に。

【Uの字を描く】ように振ります。

肩を効率よく動かせる為、水かき量が増え、進める距離が更に伸びます。

まとめ

プールの子供

水面と水平の姿勢
息継ぎはアゴを引く
バランスが取れるまでキックは1回
肩や背中から腕を伸ばす
【Uの字】回旋で効率を上げる。

頑張らない事!

怠けるぐらいのバランスで。

大きく悠々としたクロールの完成。

いっぺんにやろうとせず、1日1か所ずつ。

着実に距離が伸びていきます。

以上になります。

それでは、のんびり楽しいスポーツライフを~!

コメント