パソコンがフリーズ!重い!【KB4493509】2択の不具合・対処法

スポンサーリンク
ウインドウズ不具合雑記

急にパソコンが重くなった時の対処方を紹介します。

Windows10 v1809 October 2018 Update」【KB4493509】不具合。

起動までに恐ろしく時間がかかり、ソフトやプラウザ使用中にフリーズ多発。

修正パッチが当たっても一向に治らない為、更新プログラムを削除しました

削除後は更新前と変わらないスムーズな動作。フリーズも無し。

修正がかかるまでの間、自動アップデートは停止。(セキュリティ面では不安)

4/24追記
プログラムを削除→自動アップデートOFFにしても。
意図せずプログラム更新が入ってしまいます。
対処法は「更新して再起動orシャットダウン」の前に【KB4493509】を削除。
下記の方法でプログラムを削除してしまえば、更新されることはありません。

不具合の対象は?

現時点の主な対象者

Intel第6世代(Skylake)以降のCPU搭載パソコン
windows7から10にアップデートされたOS環境

不具合挙動まともに起動しない。フリーズ多発。
CPU使用率が異常に高くなる
私の環境core i7 4790K  Intel第4世代(Devil’s Canyon)
windows OS 7から10(強制)アップデート済み

CPUの世代は古いですが「使用率が異常に高くなる」は該当。

起動中の使用率はMAX状態で、4397MHzの縦並び。

動画エンコードより高い使用率は、負荷がかかり過ぎ。

動画エンコードしている時

エンコード時の数値。不具合時はこれより高い使用率が出ていた…

※確認ソフト「Open Hardware Monitor」

削除方法とファイル元の詳細

不具合の元

不具合の根源。KB~始まる数字の確認を。

システム→コントロールパネル→プログラムと機能→
左側のタブ「インストールされた更新プログラムを表示→
一番下「Microsoft windows」から【KB4493509】→削除

更新は不具合の修正が入り次第がベター。

削除した後「自動更新をOFF」

そのままだと再度プログラムがインストールされます。

自動更新OFFにする場所

左下windowsマークを右クリック→設定→更新とセキュリティ→
詳細オプション→「windowsの更新時に~も入手します。」スライドバーをオフ

画面を戻すと警告マーク「最新の状態ではありません」

「更新プログラムをチェック」押すと手動インストールできます。

修正が行われたタイミングで自動更新もON。

今回のような被害がある現状、常にOFFの方もいらっしゃいます…。

1からクリーンインストール

パソコンリフォーム

クリーンインストールで改善する場合があります。

下のリンクから【メディア作成ツール】をダウンロードしてOSを入れ直します。

初期セットアップは時間を多く消費します。

面倒事ですが、動作が軽くなるメリットがあります。

「大掃除」より「リフォーム工事」例えるならば。

お休みの日を利用してやってみる手も有り。

きのふろ。
きのふろ。

7から10に(強制)アップグレードした方(私)この機会にクリーンインストールの合図なのか…

選択肢は2つ。

  • 不具合修正を待つ
  • クリーンインストールをする

改善されるアップデートなら良いですが、改悪は勘弁してほしい所。

パソコンを使い終わった後「更新してシャットダウンする」

更新しないで【シャットダウンする】と思うのは私だけでしょうか。

ちょっと押し付けが強いwindowsさん。

遠慮や謙遜。日本人独特の節度を少しだけ見習って…!

コメント