ブーマー必勝法は役決め!ディビジョン2レイド攻略・ダークアワーズ【division2】

スポンサーリンク
division2

ブーマー戦に大事な要素をコチラ↓↓

  • ボイスチャット(VC)
  • ザコ処理
  • タレット前へブーマー誘導
  • 背中の破壊前に告知 火力の集約
  • 防衛装置『ABCD』の指示役
  • ラップトップ操作。

攻略のカギは流れを掴むこと。

この記事はディビジョン2レイドのブーマーをクリアをしたい!

けど難しくて挑戦する前に尻込みしてしまう。。。

そんな方へ向けた解説記事です。

レイドは難しくありません。

1人1人の役割を決めて火力を集約!カバー位置から必要な情報まで網羅しました。

ブーマー挑戦の後押しに成れたら幸いです。

記事の大まかな目次です。

各ポジション→役割の動き→作戦の流れ→実用・実践まとめ
きのふろ。ゲームチャンネルで公開中!記事と併せてご覧ください。

ポジション決め

ボスを追いかけがちになる8人レイド。火力の分散を避ける為、役割を決めます。

  • 担当区画の雑魚処理
  • ラップトップ操作
  • 引き役とタレット

四隅に4人 中央2人 引き役+タレット2人 合計8人

※『40・44・45』 中央ラップトップをSSに記しました。

40(アイス屋+バーガー屋の雑魚処理)

40カバー140カバー2
ザコとボスは見やすいが、ボスの通り道で被弾しやすい。ボスの通り道から離れたカバー位置。

44(タレットに直行する雑魚を迎撃)+ラップトップ指示

44カバー144カバー2
目の前と奥からザコが湧く。左上のABCD案内板が見やすいが、ザコから攻撃を受けやすい。

45(タレットに群がる雑魚とバーガー屋の雑魚処理)

45カバー位置
ザコの猛攻を受ける45エリア 後ろ44エリアから流れてくるザコに注意しよう。

中央ラップトップAB/CD

中央AB中央CD
ザコをみつつブーマーを最優先。AB担当。CD操作を担当。反対側でもブーマーへ攻撃

41(タレット前の雑魚処理)

ザコは他の場所より少ない。タレットに群がる敵を排除しつつボスを攻撃。

カバー位置は自由。

※レイドに慣れてない方オススメのポジション。

引き役とタレット担当

常にタレット前へボスを誘導する。カバー位置はない。

味方を巻き込まないように誘導するのがポイント。

最短ルートで引き役に向かおうとして中央を通る事がある。引きすぎには注意して、胸の安全装置を狙いながらタレット前に誘導しよう。

引き役のポイント

推奨装備立ち回りが楽になるタレント有用スキル
エリダメ+アーマー盛りハードヒット+アンブレイカブル蘇生ハイブ+回復手段
  • ブーマーをタレット前まで誘導。
  • 胸の回復装置を小まめに破壊。
  • タレットで背中を壊す。
  • 壊す際に「ダウンします」と声掛け。

引き役最大のポイントは「攻撃が通る状態(背中破壊)に持ち込む

後は胸の回復装置を小まめに壊すだけ!

装置自体は柔らかく、数発当てるだけで壊れます。ブーマーと対峙できる引き役は、回復装置を狙いやすい。

↓↓装置が生きている状態と 壊れている時の画像↓↓

タレット役はエリダメを盛れ!

背中破壊がカンタンになります。プレイヤーの対エリートダメージがタレットに乗ります。盛り具合によってはオーバーヒートする前にダウンが可能。

エリダメの目安を表にしました。(ブーマーの背中を壊すまで)

エリダメなしエリダメ30%エリダメ60%↑
掃射1回分+半分オーバーヒートぎりぎりゲージ半分も使わずに破壊
ブーマー2回ダウンテクニック!(エリダメ60%↑必須)
跪いたブーマーが立ち上がった後更に背中を狙うと再度ダウンを狙えます
※必要条件 立ち上がり後・回復装置を破壊→怯み発生→背中破壊

火力を集中!

背中を破壊するとタゲを拾いやすいが、引き役が継続する場合がある。

開幕後は奥 41タレットに誘導。タレットから見て、時計回りに引き込む良い。背中が狙いやすい+引き役も被弾を最小限に抑えられる。

跪くポーズ(背中破壊)は【5秒間】しかない! タレット役は撃ち始めたら全員にボス攻撃の準備を促す。火力を集約させることがブーマー戦のキーポイント。

1ダウンで2〜3ゲージ減らせればGOOD!

オーバーヒートしやすい・・・

タレットは通常の物よりオーバヒートしやすい。ミッションやコントロールポイントに設置してある物の【半分】ほど。オーバーヒートを起こしたら、速やかに反対のタレットに向かおう!

背中破壊した後はオーバーヒートするまで撃ち続ける!2ダウンテクニックを使用しない場合は撃ち切りがオススメ。ダメージを多く稼げます。

引き役の心得

  1. アーマー維持! ブーマー攻撃後やタレット使用前に回復。
  2. なるべく味方を巻き込まないルートを通る。
  3. タレットからみて時計回りで引き込むと背中を狙いやすい。

雑魚処理が追いついていないと、引き中にダウンします。常に身を晒している+タレット付近は雑魚が群がる。

雑魚の攻撃が多い場合は「どこで撃たれたか」「どの箇所に雑魚が集中していたか」失敗後の修正箇所として共有しよう。

カナメは雑魚処理!

引き役+タレットが快適に背中破壊を進められると、ブーマー戦は難易度が格段に下がります。それには道中の雑魚処理が必要不可欠!

「雑魚処理 → ブーマーへ攻撃」のセットを3回できたらチームワーク◎

ちょうど防衛装置ABCD操作が入るタイミングに移行します。

流れさえ掴んでしまえば怖くありません。

1人は案内板を見る

四隅ポジションから1人、告知役を決めよう。案内板は外周側しか見る事ができない。

案内板が映る時「ブーブー」とサイレンが鳴ります。早めに指示を出すと良いでしょう。

(Bだっけ?Dだっけ?)迷っている時間はありません。【15秒程度】

※BとDが聞き分けづらい。1234=ABCDと言い換えをしています。

3つ操作からは補助に入る

1人で2つのラップトップは無理強いです。

40 41 44 から 2名 操作補助へ。事前に決めておくと◯

告知役がそのまま補助に入れると◎  終盤、ABCD全操作の補助は1人だけで済みます。

例 40から近いのはB、41からはC、44はD。

ダウンを抑える

一定の火力を保つ為には蘇生時間は勿体ない。身を晒し続ける引き役は例外として、他のメンバーは倒れない事を心がけよう。

回復装置は治り続ける。総火力の維持が討伐のカギ!

ブーマーにタゲられた時は?

速やかに41か45タレットの前に出る。背中を破壊すればタゲは外れやすい。

引き役はタゲが移るまでポジション交代も頭に入れておくと◯

※タレットに背を向けて縦移動を心がける。早期に壊れればブーマーの攻撃も最小限で済みます。

ザコが硬いなら

制圧や焼夷グレネード、フラッシュは有効。

フロアに湧く雑魚の定員は決まっている。排除しても一時的に数が減っているだけ。まとめて3ザコを制圧していれば、他の場所が手薄になってブーマー攻撃しやすい事も。

エリダメ特化している構成だと、赤ザコとベテランは天敵。。。手こずるなら動きを止めて、そのエリダメ火力をブーマーに注ぎ込もう!

天敵!メディックとスナイパー

持続ダメージグレネードとスナイパーの一撃は危険! 見つけ次第、即排除。

引き役がダウンしてしまう主な原因はブーマー攻撃ではなく、、、この2人。
特にスナイパーには1撃に加えてショックドローンがあります。

引き中にメディックのグレを踏むと、貴重なアーマーをゴッソリ持っていかれる。引き役は常にアーマー消耗状態にある為、少しの傷が命取り!

残り2ゲージ!

2つの条件が揃ったらゴリ押し推奨!

  1. アーマー残り 2ゲージ以内
  2. 直前にABCD防衛装置をクリアしている

途中で案内板が出ても【背中破壊】+【総攻撃】を最優先!

ブーマーを2〜3ダウンさせるチャンスはあります。

アーマーが剥がれた後のHPは脆い。

チャンスを逃さず、一気に畳み掛けよう!

ブーマー戦まとめ

  • 6人が雑魚処理を徹底
  • 2人が快適に背中破壊をループ
  • ブーマーへ総攻撃
  • 回復装置を常に注視
  • 防衛装置の告知と操作補助
  • 引き役以外、なるべくダウンをしない

レイドは声による情報交換が必要です。どうしてもvcが苦手なら、全ての役割が出来る状態で挑むと良いでしょう。

何度でも挑戦!HPが削れる時の興奮を、、、各エージェントへ。

ご武運を!

コメント