Hello!!野良で使えるFZH!簡単な単語で国際交流しよう!

笑顔で国際交流fzh

ゲームをしながら外国語を学べるチャンスー!

共用語となっている英語は使う機会が非常に多い。

PSVRゲーム【Firewall Zero Hour】では母国語ではない言葉を使って話しかけてくる場面があります。

「Where come from?」するとフランスやイタリアと返答にびっくり!こちらも積極的に国際交流したくなります。

解る範囲の英語で大丈夫!

アクティブな気持ちを持ったら即始めよう!ゲームで非常に良くでるキーワードやフレーズをご紹介します。

PSVRで駅前留学の始まりだー!

ヘッドセットを被れば其処は日常を離れた世界!恐れることはない。

伝える意思があれば問題なし!いざ出陣!

hey guys!

パブリック戦のマッチング画面で聞こえてくるフレーズ。

文化の違いはあれど挨拶をきちんとする

私は人見知りなのでついつい黙ってしまうので見習いたい一面です。

ゲーム中に子供の笑い声が混じって聞こえてくる。

お国柄なのか日本の一般的な家屋では考えられないほど部屋が広いのか、PSカメラから音を拾っていること多々あります。

ゲームは戦場でも、聞こえてくる環境音はのどかな家族会話(笑)聞こえてくる話し声は外語テレビドラマそのもの。

きのふろ。
きのふろ。

「ね・・・ネイティブ!」

すごく自然に聞こえる英語やフランス・イタリア・中国・ロシア・アラビアなどなど。

聞き取ることができないほど多国籍言葉のサラダボール状態を感じるでしょう。

この発音は何語だろう?)日本人フレンドとイントロクイズならぬリスニング対決なんて遊びも?!FZHならでは!

日常では味わえない体験

気持ちがあれば伝わる

最初はすごく戸惑いますが、中には簡単な英語を使って話しかけてくれる紳士的な方いらっしゃいます。

osusi-!」「omisosiru-!知っている日本語をテンション上げて発してくれると、親近感が湧いて嬉しい気分。

何を言っているのか解らずともフレンドリーな交流が味わえます。

もしかしてすごくいい機会ではないか??

外国語を使った職業に従事している方は別として、日常生活で英語を使う場面が非常に少ない

海外ドラマや映画で【聞こえる】ことはあっても【言う】ことは無い。

FZHではコミュニケーションを図ると非常に有利な展開に持ち込めるので、必然的に話すことを求められます。

これだけは抑えたい!FZH単語帳

食べて覚えたい英語

ゲーム内でよく耳にする英単語。

会話全体を聞き取らなくても大丈夫!重要な単語さえ拾えれば後は適当に頭の中で補完。

簡単な単語を使って相手が欲しい情報を与えたら、後は動きで表現。

要はプレイで答えようgood play!」なんて聞こえたらゾクソクしますね!

ではゲームで伝えたい相手が求める単語をご紹介します。

  • left =左
  • right=右
  • before=前
  • behind=後ろ
  • over (up)(top) =上
  • under =下
  • ahead (beyond) =~の先
  • corner (angle)=角 コーナー
  • hide = 隠れる

先日、カタコト英語を実践したら「thank you! kino~!」とお礼を頂きました。

ゲームでも必死なのに言葉も必死になると相当疲れますが(笑)その分、喜びも一塩。

その間だけ日本人であることを忘れてしまいそうな気分に浸れますよ~!

単語の中で日本人が間違えがちな【後ろ

back!と反射的に使いますが「behind」が正解。

前者だと【背中】という意味が強いようで対象物との距離感で言葉も変わる。奥が深いですね!

続きまして少しステップアップ。主に階層や場所を意味する単語。

  • second floor =2階
  • first floor =1階
  • Before the door=ドアの前
  • stairs(stairway)=階段
  • passage =通路
  • courtyard =中庭
  • laptop =ノートパソコン

プレイ中に頭上から足音が聞こえたので【階段の上の先に敵】とずらずらっと英語を並べてみました。

きのふろ。
きのふろ。

stairs up ahead enemy!

最初明らかに味方は戸惑っていましたが、辺りをキョロキョロと見た後に動きが急変。

階段を駆け上がり敵をなぎ倒していきました(笑)単語だけでも通じる時は通じますよ!

FZHでは自分が倒れても【サポートフィード】といってカメラ越しに敵の位置が俯瞰して見えるので言葉による連携が可能です。

友好的な人で

顔はみえずともコミュニケーションは大事です

顔が見えないコミュニケージョン。表情がわからないと不安

明らかに早口で捲し立てる言葉を使ってきたら要注意!私はこれで何度も痛めに会いました。

何を言っているかわからないにしろ、速さや語気の荒さで相手の感情は不思議と伝わってくるものです。

そういう方がチームメイトにいた場合は刺激せず退出をするか無言。

そのうちスラングが混じり険悪なムードに。

文句を言いながらゲームをしたいと思いますか?私は強く【NO!

勝負にこだわり真剣さを表にだすのは構いませんが、相手に押し付けるのが言語道断

気分を削ぐようなことは止めましょう

自分勝手な立ち振る舞いを続けていると、次は貴方が同じような目に。

トラブルなく楽しく遊ぶのが一番!ゲームなのですからストレスを溜めるまでやる価値はない。

異文化コミュニケーションの目的が破綻していますので、ほどほどの国際交流を!

きのふろ。
きのふろ。

挨拶が明るく語気が柔らかい、ゆっくりとした言葉を選ぶ人は友好的!

負けてもムードは壊れず、紳士的な方は必ず居ます。ご心配なく!

ハローの連発に尻込み

英語に尻込み

私は1年ほど浅草の近くで生活をした経験があり、その時は良く外国の方に話かけられました。

知っている単語と体を使ってジェスチャーを駆使!

尋ねてくる相手も地図を出したり笑顔で応じてくれるので、何とか答えられた経験があります。

【伝える】=言葉の割合は思うほど少ないと実感。

ボディランゲージで伝わる部分が非常に大きい

相手が友好的であるという条件はつきますが、言葉が正確である必要はない!

もし間違っていたら海外の方は「NO!」とハッキリ答えてくれます。

こちらが出来る限りのことをしてダメならそれでOK!

ゲーム開始前のロビーで【hello!】を連発されても。

憶することありません!先ほど述べた険悪なムードを出しそうな人で無ければ、挨拶を返してみよう。

その後に言葉が繋がらなくても、初めの一言をだけで雰囲気は変わります

せっかくの機会なのですから交流パワーがある時は溜めることなく放出しちゃいましょう!

いざ国際交流!

挑戦してみよう!

いかかでしたか?共通するゲームだからこそ【英会話ハードル】は低く設定されています。

気軽に挑戦できる絶好のチャンス!英語が堪能な方には到底及びませんが、カタコト単語でも伝わる時は伝わります!

母国語ではない言葉で相手に何かを使える。

とても素晴らしいことだと思いませんか?FZHでは普段では出来ない挑戦が貴方を待っています。

是非この機会に国際交流を!

英語や単語が足りないようであればコメントよろしくお願いします。

また体験談などもあれば、皆さんで共有できると嬉しい限り!

時間空間を超えたVRの世界で又お会いしましょう。

コメント