PSVRで英会話!貴重な機会をゲームで味わおう!

ネイティブ英語を愉快に体感!

前回の記事でさまざまなワードを頭に入れました。

もう一度やってみよう!という気持ちで改めて国際交流!

今回もノリの良い海外の方と一緒に遊ぶことが出来ました。

とにかく「ハロー!!」

向こうから「hello」 「hey guys?」と明るい声が。

とにかく大きな声で!
きのふろ。

はろーー!!!

コミュニケーションの基本は挨拶から。

(会話が続くのだろうか・・・)

(英語は話せないけど・・・)

(何を言っているのかわからない・・・)

大丈夫!相手がウェルカムなムードならノンプロブレム。

むしろこれはチャンスです!

ネイティブな英語に触れられる機会って日常生活では滅多にない。

しかもタダ無料で(笑)(ゲーム機やソフトは別扱いで)

ゲーム内でという事もあり目的は同じ。勝利すること。

楽しく遊びながらネイティブな英語に触れることが出来る。

まるで「A~B~C~♪」歌う幼稚園児のような気持ちで、笑顔で学べます!^^

普段とは違う言葉で。
いつもとは違う人に向かって。
頭で必死に考えて言葉を紡ぐ。
相手の言葉を必死に聞く。
 
まずは勇気を出して挨拶から!

困ったときは「Yeah!!」

なぜ?!

前回も言いましたがダチョウ倶楽部さんならぬ「Yeah!!」

かなりウケはいいですよ~。

そして、困ったときは「ooh!」や「(nn~fu)(相槌みたいな感じです)」

相手も伝わるようにお話してくれるので。

こちらも単語だけでいいから声にだしてみると、だんだんと会話になっていきます!

私は「水曜どうでしょう」という北海道ローカルの番組で大泉洋さんが使う英語を多用しています(笑)

ユーコン川を川下りする企画があるのですが、そこで良く。

「ヤーー!」

「ひゅーうぃーごぉー!」

「ごぉ~!ごぉ~!ごぉ~!」

「むーぅーぶ!」

気持ちよく感情込めて言葉にしているので、単語でも伝わる時は伝わります!

海外ドラマや映画のセリフが大活躍!

ゲーム中に海外の方が(げっぷ)をしたのです。

私は「oops~(うっぷす~)」(優しい感じで発音)と返事をしてみました。

すると「sorry! ぺらぺらぺら~~~・・・なんか繋がりました。(笑

海外ドラマを好んで見ていた経験が生きた?かもしれません。

ちなみにそのドラマは「friends」(フレンズ)というドラマです。

1話20分ぐらいのコメディードラマ。日常会話が多く使われているのでオススメ!

楽しく英語を勉強をする教材には打ってつけ!

(因みに日本語吹き替えも良いですよ!)

とにかく褒める!パワーフレーズ!

  • ぐれぃーと!!(great)
  • あっめぃーじぃーんぐ!(amazing)
  • みらこぉ~!ぷれい~!(Miracle play)
  • ぐっじょーーぶ!(good job)
  • ゆーあーひぃーろぉーず!(you are heroes)

褒めまくりましょう。気分が悪くなるはずがありません。

向こうも私たちのプレイを称賛する言葉が返ってきたりして、英語が連鎖していきます。

すると段々と言葉が繋がり会話になっていくんですよ~!

だんだんと耳に残ってくると今度は自然と英語が出てきます。

何故かというと私は1週間英語漬けをした経験があります。

修学旅行で英語圏であるオーストラリアに行き、2泊3日のファームステイも体験することが出来ました。

浅漬け程度の英語漬けでも慣れとは不思議なもので、少しずつ会話が出来るようになります。

この言葉・・・英語ではどう言うんだろう?

この思考が入れば徐々に慣れて行っている証拠!

頭の体操にもなって脳が活性化しますよ^^


もしゲームに負けても日本語で文句は言わずに。

  • ねくすとげーむ! ごーごー!
  • りべんじ~まっち~!
  • どんとうぉーりーー!
  • のーぷろぶれむ~!

プラスプラスの言葉でたくさん会話をしていきましょう!

退出時はサンキュー!

照れくさそうに

そーりー。。と最初に言葉にしちゃもったいない気がします。

良くアクションゲームの終わりの時に。

thank you for playing!

という画面を目にすることはないでしょうか?

その言葉を発音して相手に伝えちゃいましょう~!

お礼を言って、次にごめんなさい~これで終わります~と伝えれば向こうも悪い気はしないでしょう。

「きにしないで~!またあそんでよー!(と英語で言っている気がする)」

明るーい英語が返ってくるので、笑顔で終わることができますよ~。
ぐっ~な~ぃと~! や しーゆー! なんか使ってもいいかも。

いざ挑戦!

挨拶で始って挨拶で終わりましょう~!

良い体験で終われば次もまたきっと楽しいゲームが待っているはず!

普段の仲間で遊ぶのも良いですが、たまには異文化交流をしてみてはいかがでしょうか。

意外な発見や楽しさ、次への挑戦?!などなど。

ワクワクが繋がっていくかもしれませんよ~!

ご一読ありがとうございました~!

コメント